個別学習指導塾『正学館』公式BLOG

―偏差値50台から国公立、早慶上理も夢じゃない!―

一人ひとりを完全サポート!
千葉県市川市・船橋市・柏市内に展開中。
地域密着型個別学習指導塾『正学館』のスタッフブログです。

↓↓↓ 紹介動画 公開中! ↓↓↓

▼私たちの成績アップストーリー~part3~ | 個別指導塾 市川 船橋 柏 正学館

――――三人四脚で掴んだ、私たちの成績アップストーリー~第三弾~――――


 季節の移り変わりを嘆く間もなく、急激に秋の気候と
なりました
 今年の夏が異様に暑かった分、近頃の朝晩の気温は、
冬に値するほどです

 つい数週間前までの暑さが嘘のようですね

 急な気温の変化についていけず、風邪を引いてしまった方も
いらっしゃるのではないかと思います

 気候に合わせた服装と、うがい手洗いを心がけましょう


さて今回のブログでは、夏の暑さにも負けぬ
丈夫な身体と精神で夏期講習・テスト対策を経て、
見事成果を出した生徒さんをご紹介します


生徒さん、講師の方、そして校長先生で作った
『成績アップストーリー』。


さっそく参りましょう




第三弾は正学館薬園台校の生徒さんに
インタビューさせていただきました

_______________________________________________________________________________________


【苦手の記述が書けるように!】 神尾 圭亮くん
所属中学: 七林中学校
所属校舎: 薬園台校


薬園台のムードメーカー、神尾くんです!


Q.1 いつ頃から正学館に通い始めましたか?

A.1 小学6年生の夏頃からです。

Q.2 正学館に通塾しようと思ったきっかけは何ですか?

A.2 友人が正学館に入ると知り、僕も一緒に通いたいと
    思ったからです。


Q.3 夏期講習ではどのようなことを学習しましたか?

A.3 地理と歴史を一通り学習しました。
    1年・2年次に習った単元で忘れてしまっていた
    ところを見つけ出し、徹底的に復習しました

Q.4 テスト対策ではどのようなことを重点的に学びましたか?

A.4 テスト範囲の、第二次世界大戦を重点的に学習
    しました。
    田邊先生に助けてもらいながら、第一次世界大戦
    との違いを理解し、重要語句はひとつひとつ
    確実に覚えるようにしました。
 
授業風景です


Q.5 自分自身ここが変わった、ここが伸びたと思うところはどんなところですか?

A.5 記述問題が書けるようになったところです。
    夏期講習を始める前までは、「○○について△字
    以内で述べよ。」という問題を目にすると、
    何をどう記述してよいかわからず、ほとんど
    一問一答のように答えることしかできませんでした。

    そこで、夏期講習では、事件のことだけでなく
    同時期の他国の状況や、歴史の流れについても
    徹底的に学習しました。
    すると、徐々に出来事の背景や横の繋がりが
    掴めるようになり、「なぜ○○が起こったか」
    についても答えられるようになりました
    
Q.6 自宅ではどのような学習をしていますか?

A.6 学校で学んだ内容、塾で先生に聞いた内容を
    繰り返し行っています。
    それでも間違えたところ、わからなかったところは
    そのままにせず、塾で先生に聞くようにしています。


Q.7 成績が伸びたのは、どのようなことが原因だと思いますか?

A.7 勉強に集中する力がついたからだと思います。
    特に夏期講習中は、本番を意識しながら
    1日6時間以上も塾での学習を行っていました。
    そのため、継続して学習する習慣を身につけることが
    できました。


Q.8 最後に目標・意気込みをどうぞ!

A.8 第一志望校に入学できるようにがんばるぞ




神尾くん、ありがとうございました!




【数学テスト25点アップ!】小澤 和也くん
所属中学: 七林中学校
所属校舎: 薬園台校


小澤くんです


Q.1 いつ頃から正学館に通い始めましたか?

A.1 小学6年生からです。

Q.2 正学館に通塾しようと思ったきっかけは何ですか?

A.2 姉が正学館に通っていたからです。
    姉が卒塾するのと同時に、入れ替わりのような形で
    入塾しました。

    家からもとても近いので、雨の日も雪の日
    自習に通うことができ、とても便利だと思いました。


Q.3 夏期講習ではどのようなことを学習しましたか?

A.3 各科目を、得意苦手問わず学習しました。
    わからないところは、納得のいくまで
    質問しました。

    特に、数学を担当して下さった川口先生を
    しょっちゅうつかまえては質問攻めにしていました。
    また、計算などでのケアレスミスが多かったので、
    計算問題をたくさん行いました。

薬園台校校舎です


Q.4 テスト対策ではどのようなことを重点的に学びましたか?

A.4 二次方程式を中心に学習しました。
    公式を覚えても、なぜか間違いが多かったので、
    なぜ答えが違うのかを確認しながら、先生と一緒に
    どう解決していくかを考えました。
    
Q.5 自分自身ここが変わった、ここが伸びたと思うところはどんなところですか?

A.5 僕の弱点である「詰めの甘さ」が克服できたことです。
    川口先生をはじめとする塾の先生方のおかげで、
    自分では気づくことが出来なかった基本の不足を
    補うことができました。

    基本を徹底したことで、今回の数学のテストは
    前回から25点もアップしました!


Q.6 自宅ではどのような学習をしていますか?

A.6 小さな目標を決め、問題を解くようにしています。
    わからないところはノートの隅にまとめ、塾の先生に
    聞いています。
    数学は、パズルを解くイメージで、楽しみながら
    勉強しています。


Q.7 成績が伸びたのは、どのようなことが原因だと思いますか?

A.7 詰めの甘さの改善によって、基礎力がかたまったことです。
    いろいろな難しい問題を解くことが成績アップの
    鍵だと勘違いをしていましたが、塾での学習を
    通じて、基本の大切さを知ることができました

今日の席は何番かな?


Q.8 最後に目標・意気込みをどうぞ!

A.8 このまま高校入試まで突っ走るぞ



小澤くん、ありがとうございました!



では続いて、夏期講習・テスト対策と一貫して生徒さんを
支え応援し、成果を挙げて下さった講師の方々を
ご紹介します!

_______________________________________________________________________________________

【講師名】 田邊 順基先生
【担当教科】 社会
【担当生徒名】 神尾 圭亮くん



Q.1 夏期講習ではどのような授業をしていましたか?

A.1 地理・歴史を広い範囲で学習しました。
    特に社会の平安時代から江戸時代にかけての
    政治史に重点を置きました。

Q.2 夏期講習でどのような点に注意し指導していましたか?

A.2 暗記だけでなく、事件や戦争の背景についても
    とことん指導しました。
    神尾くんもそうですが、記述を苦手とする
    生徒さんは大勢います。「社会はただの暗記教科ではない」
    ということをわかってもらえるよう、関連項目も
    交えながら指導しました


神尾くんと田邊先生 爽やかですね


Q.3 テスト対策ではどのような授業を行っていましたか?

A.3 テスト対策では、特に第二次世界大戦について
    重点的に学習しました。

Q.4 テスト対策ではどのような点に注意し指導しましたか?

A.4 第一次世界大戦と第二次世界大戦の違いは
    混乱しやすいため、何がどう違うのかということ
    について、詳しく指導しました。

教材は元の場所にしまってね!


Q.5 その結果、生徒さんの成績はどのように変化しましたか?

A.5 記述問題をきちんと書くことができるように
    なりました。

    一言だけでなく、背景やその理由も交えながら、
    記述として答えることができるようになりました。

Q.6 最後に生徒さんへ一言お願いします!

A.6 もう受験も後半にさしかかっています。
    ラストスパートで頑張って下さい!



田邊先生、ありがとうございました!


【講師名】 川口 冬彦先生
【担当教科】 数学
【担当生徒名】 小澤 和也くん



Q.1 夏期講習ではどのような授業をしていましたか?

A.1 基礎力の定着を図るための授業を行いました。
    本人も自覚している通り、基本的な移項ミス、計算ミスが
    多かったので、いろいろな教材を用い、多くの
    計算演習を行いました

    
Q.2 夏期講習でどのような点に注意し指導していましたか?

A.2 計算の正確性、スピードをアップさせるため、
    移項や展開の際に符号を間違えてしまわないよう
    意識させるようにしました。

Q.3 テスト対策ではどのような授業を行っていましたか?

A.3 二次方程式の計算が主な範囲でした。
    ちょっとの計算ミスが命取りになると考え、
    夏期講習と同様たくさんの計算演習を行いました。

小澤くんと川口先生 仲良し☆

Q.4 テスト対策ではどのような点に注意し指導しましたか?

A.4 小澤くんの詰めの甘さが出ないよう、問題の区切りが
    つく度に「これはどうやって解いたの?」等と質問しました。
    それによって1問1問解く際にミスが出ないよう意識
    させるようにしました。

Q.5 その結果、生徒さんの成績はどのように変化しましたか?

A.5 前回の数学のテストから25点アップしました!
    目標の80点を大きく上回る点数となりました。
    自らの弱点の把握、豊富な演習量が導いた結果です。
    
    「演習量を増やす」という方向性が定まったことで    
    塾での学習のみならず、家庭学習でも計算の意識づけが
    でき、テストの対策学習をより効果的に進めることが
    できました。


Q.6 最後に生徒さんへ一言お願いします!


A.6 君は、やればできる
    この調子で常に目標を意識して頑張って下さい

    それと、ゲームは受験が終わるまで我慢しような。

 

先生、ありがとうございました!




最後に、生徒さんや講師たちを日々近くで遠くで
見守っている校長先生にもインタビューをします!!

_______________________________________________________________________________________


英語には自信があります!
【校長】野澤 清秀先生
【所属校舎】薬園台校



神尾くん
Q.1 生徒さんの塾での様子を聞かせて下さい。

A.1 神尾くんは、積極的に自習をしに来る生徒さんです。
    部活動(サッカー)も頑張りながら、勉強にも
    一生懸命取り組むことのできる、ひたむきな
    生徒さんです。

Q.2 生徒さんにまつわるエピソードはありますか?

A.2 夏期講習中の昼休みには、ご自慢の歌を披露し、
    講師やその他の生徒さんを笑わせたり和ませたりして
    くれました。

    周囲の友人からの信頼も厚く、薬園台校には
    欠かせないムードメーカーです!
    勉強面でも成長した近頃では、他の生徒さんにも
    良い影響を与えてくれる存在になっています。
    
Q.3 最後に今後へ向けて一言お願いします。

A.3 全科目偏差値を最低5ポイント上げます。
    特に夏期講習での演習を通じて得意に
    なりつつある社会を大きく伸ばします。

    夢は信じれば、必ず実現する!
    最後まであきらめず、全力を尽くそう!!


小澤くん

Q.1 生徒さんの塾での様子を聞かせて下さい。

A.1 90分という長い授業時間の集中力がすごいです。
    ただ先生の指示を待つばかりでなく、
    自分でどんどん意欲的に学習を進めることが
    できます
    吸収力も抜群なので、これからの成長が
    とても楽しみです。

Q.2 生徒さんにまつわるエピソードはありますか?

A.2 詰めの甘さは天下一品でした(笑)。
    数学では計算ミスが多く、英語ではスペルミスが
    多く、そのせいで大幅に点数を落としていました。
    名前を書き忘れてしまうこともありました。

    「ケアレスミスは罰金をもらうからね」と
    冗談交じりに注意を促し、テストや模試の際の
    確認・見直しを行うよう指導しました。
 
    それをきちんと実行してくれた結果、今回の
    定期テストで高得点を獲得することができました

Q.3 最後に今後へ向けて一言お願いします。

A.3 これから関わるテストすべてにおいて、ケアレスミスを
    100%撲滅して下さい!
    まったくわからなくてできなかった問題でも、
    ケアレスミスで誤答となった問題でも、減点される
    点数は同じです。
    解いた問題は、時間の許す限り何度も何度もチェック
    することを心がけ、更なる点数アップを目指しましょう!!



野澤先生、ありがとうございました!




今回は、生徒、講師、そして校長先生との三人四脚
での成績アップストーリー(第三弾)をお送りいたしました




第四弾をお楽しみに




第一弾はこちらをクリック!
第二弾その1はこちらをクリック!
第二弾その2はこちらをクリック!



体験授業のお問い合わせはこちらをクリック!
メールでのお問い合わせはこちらをクリック!


該当の記事は見つかりませんでした。