個別学習指導塾『正学館』公式BLOG

―偏差値50台から国公立、早慶上理も夢じゃない!―

一人ひとりを完全サポート!
千葉県市川市・船橋市・柏市内に展開中。
地域密着型個別学習指導塾『正学館』のスタッフブログです。

↓↓↓ 紹介動画 公開中! ↓↓↓

▼私たちの成績アップストーリー~part4~ | 個別指導塾 市川 船橋 柏 正学館

――――三人四脚で掴んだ、私たちの成績アップストーリー~第四弾~――――


 秋も終盤を迎え、すっかり肌寒くなって参りました。

 街はもうクリスマスに向かって一直線ですね。

 気温も徐々に下がっており、すでに冬の足音が聞こえてきています

 さて、冬が近づくと同時に、入試も少しずつ確実に近づいてきています

 公立高校前期選抜まで3ヶ月を切りました。

 受験生の皆さんは、不安な気持ちで日々過ごされていることでしょう。

 今一度自分自身と向き合い、目標を明確にして、志望校に挑む勇気を
奮い立たせましょう

 今は受験生ではない生徒さんも、わずか1年ないし2年で同様の立場の受験生となります!

 「転ばぬ先の杖」。
 
 準備には、早すぎることはありません。丈夫な杖を作り上げましょう!



 さて今回は、コツコツと努力を積み重ね、自らの弱点を少しずつ着実に
克服している正学館北国分駅前校の生徒さんをご紹介します!



 生徒さん、講師の方で作った『成績アップストーリー』。


さっそく参りましょう




第四弾は正学館北国分駅前校の生徒さんにインタビューさせていただきました

_______________________________________________________________________________________


【テスト点数24点アップ!】比嘉 祐哉くん
所属中学:松戸第五中学校
学年:中学2年生
所属校舎:北国分駅前校


 比嘉くんです!


Q.1 いつ頃から正学館に通い始めましたか?

A.1 中学1年の3月からです。

Q.2 正学館に通塾しようと思ったきっかけは何ですか?

A.2 家で机に向かうことができなかったからです。

    僕はサッカークラブに入っていて、学校が終わると
    毎日のようにサッカーをしています。そのため、
    家にいる時は疲れでどうしてもダラダラとしてしまい、
    宿題もあまりしていませんでした。

Q.3 夏期講習ではどのようなことを学習しましたか?

A.3 特に苦手な数学と英語を基礎からみっちりやりました。
    その他にもSTで国語と理科を学習しました。

    大塚先生が口をすっぱくして注意点を示してくれ、
    少しずつミスが減ってきました。

Q.4 テスト対策ではどのようなことを重点的に学びましたか?

A.4 テスト対策でも基礎を中心とした学習を行いました。

    基礎を固めた後、応用問題やテストに出そうな問題を
    やりました。
    計算問題は、誰よりも多くやったと思います。


Q.5 自分自身ここが変わった、ここが伸びたと思うところはどんなところですか?

A.5 家に帰っても勉強するクセがつきました。

    サッカーで疲れていても、毎日最低1時間は机に向かい、
    宿題や復習をしています。
  

Q.6 自宅ではどのような学習をしていますか?

A.6 予習・復習どちらもやっています。

    予習ノートと復習ノートを作っていて、予習ノートには
    予習した内容を、復習ノートにはその日に習ったことを
    それぞれまとめるようにしています。


正学館北国分駅前校です!


Q.7 成績が伸びたのは、なぜだと思いますか?

A.7 毎日の学習に真剣に取り組むようになったからだと思います。

    基礎を固めたことももちろんそうですが、
    その日に覚えたことを忘れないような学習態度になったことが
    一番だと思います。


Q.8 最後に目標・意気込みをどうぞ!

A.8 テストの点数を上げるぞ!



比嘉くん、ありがとうございました!





では続いて、担当講師の方を
ご紹介します!

_______________________________________________________________________________________

【講師名】大塚 隆司先生
【担当教科】数学 
【担当生徒名】比嘉 祐哉くん



Q.1 夏期講習ではどのような授業をしていましたか?

A.1 「既習単元の復習と未習単元の土台作り」を目標に、
    1年・2年の単元を基礎から学習しました。
    特に、比例・反比例、連立方程式を中心に学習しました。
    

Q.2 夏期講習でどのような点に注意し指導していましたか?

A.2 途中式を書くこと、見直しをきちんとすることを指導しました。
    符号のミスなどが多い生徒さんなので、少しずつそれを
    直していけるよう指導しました。

    また、間違えた問題に対して、どこでなぜどのような
    ミスをしてしまったのかを自分自身で見つけられるように、
    すぐには正解を教えないようにしていました。


大塚先生と比嘉くん


Q.3 テスト対策ではどのような授業を行っていましたか?

A.3 計算練習を徹底的に行いました。

    夏期講習同様、してしまいがちなうっかりミスを
    なくせるように、数多くの問題をこなしました。
    
Q.4 テスト対策ではどのような点に注意し指導しましたか?

A.4 特に符号、移項、数字を意識してもらい、
    基礎を固めることに重点を置き、授業をしました。

    比嘉くんは普段から計算結果は合っているのに
    解答欄に別の数字を書いてしまったり、単位を合わせ忘れたり
    することがよくあるので、細かく指摘しながら
    多くの計算練習を行いました。

    見直しの仕方、ノートの書き方なども併せて
    指導しました。


Q.5 その結果、生徒さんの成績はどのように変化しましたか?

A.5 前回64点だった数学の点数が、88点になりました!

    彼の頑張りが見事に結果として現れました。
    
    次回のテストは三角形の合同の証明が含まれます。
    現段階で比嘉くんは条件を3つ揃えずに無理矢理
    合同としてしまうことが多いので、正しく証明できるよう
    練習をしましょう!
 

講師指導


Q.6 最後に生徒さんへ一言お願いします!

A.6 夏休みは受験生並みに塾に来て日々頑張っていましたね!
    その結果が計算力アップにつながったのだと思います。
    今後も一緒に頑張りましょう!


大塚先生、ありがとうございました!




今回は、北国分駅前校の生徒、講師での成績アップストーリー(第四弾)をお送りいたしました




第五弾をお楽しみに




第一弾はこちらをクリック!
第二弾その1はこちらをクリック!
第二弾その2はこちらをクリック!
第三弾はこちらをクリック!


体験授業のお問い合わせはこちらをクリック!
メールでのお問い合わせはこちらをクリック!


該当の記事は見つかりませんでした。