個別学習指導塾『正学館』公式BLOG

―偏差値50台から国公立、早慶上理も夢じゃない!―

一人ひとりを完全サポート!
千葉県市川市・船橋市・柏市内に展開中。
地域密着型個別学習指導塾『正学館』のスタッフブログです。

↓↓↓ 紹介動画 公開中! ↓↓↓

▼私たちの成績アップストーリー~part5~ | 個別指導塾 市川 船橋 柏 正学館

――――三人四脚で掴んだ、私たちの成績アップストーリー~第五弾~――――


本格的に寒くなりました

ちょっと出掛けるにしても、コートや手袋が欠かせません

風邪や病気も徐々に流行りだしています
予防は、してもしすぎることがないので、
万全な対策を講じましょう


さて、受験生の皆さん。

間もなく2010年が終わります。

年が明ければ、あっという間に入試です。

この時期は、どれだけ勉強しても不安は尽きず、
ついつい新しい問題に手をつけてしまいがちです。

しかし、残り数日というところで、新しく何かを
吸収し使いこなせるようになるのは至難の業です。

それよりも、今の自分にできることを確実なものにし、
取れる点数をきっちり取る。
ケアレスミスをしない。
これが大事です。


私たちが、全力でサポートします。
一緒に突破しましょう!!



さて、今回のブログでは、諦めずに繰り返し問題をこなし、
見事点数アップを果たした生徒さんをご紹介します!


生徒さん、講師の方、そして校長先生で作った『成績アップストーリー』。


さっそく参りましょう




第五弾は正学館東菅野校の生徒さんにインタビューさせていただきました

_______________________________________________________________________________________


【テスト点数40点アップ!】添田 将平くん
所属中学:下貝塚中学校
学年:中学2年生
所属校舎:東菅野校


添田くんです。
添田くんです

Q.1 いつ頃から正学館に通い始めましたか?

A.1 中学1年生の2学期頃からです。

Q.2 正学館に通塾しようと思ったきっかけは何ですか?

A.2 もっと成績を上げなければだめだと思ったからです。

    部活を始めたばかりの頃は、ろくに勉強していませんでした。
    もちろん1学期のテストは散々で、正直とても焦りました。
    このままどんどん勉強ができなくなっていくのは嫌だ、と
    考え、通塾してみようと思いました。


Q.3 テスト対策ではどのようなことを重点的に学びましたか?

A.3 苦手な英語、社会、そして数学に一生懸命取り組みました。

    わからないところを先生に質問しに行ったりもして、
    少しずつわからないところをなくしていきました。

Q.4  自分自身ここが変わった、ここが伸びたと思うところはどんなところですか?

A.4 少しずつ勉強が好きになってきました。
    わからないところが多いと、やる気もなくなり
    勉強したくない気持ちになってしまいます。

    しかし、わかることが増えると、この問題は
    どうだろう、これはなぜなんだろうと
    どんどん興味が湧いてきます。


進路相談の様子。とことん付き合います
進路相談の様子ですとことん付き合います

Q.5 自宅ではどのような学習をしていますか?

A.5 苦手な漢字練習をしています。
    
    文章を読んだりしていてわからない漢字が出てくると、
    まずはその一文をノートに写します。そして、すぐ下に
    その漢字を10回書いています。

    宿題も、なるべく出されたその日にやるようにしています。

Q.6  成績が伸びたのは、なぜだと思いますか?

A.6 塾の先生に何でも教えてもらっているからです。
    何を質問してもわかりやすく教えてくれ、
    その答えを基に自分から勉強できるようになりました。


正学館東菅野校です!
正学館東菅野校です

Q.7  最後に目標・意気込みをどうぞ!

A.7 テストではまだ合計で400点以上取ったことがないので、
    もっともっと勉強して次回こそ400点取れるように
    がんばります!!



添田くん、ありがとうございました!





では続いて、担当講師の方を
ご紹介します!

_______________________________________________________________________________________

【講師名】佐野 由未子先生
【担当教科】数学 
【担当生徒名】添田 将平くん

佐野講師です!
佐野講師です


Q.1 今回のテストにはどのような傾向が見られましたか?

A.1 今回は、一次関数・平行と合同がテスト範囲でした。
    式の求め方や合同条件等幅広い種類の問題の出題が予想されました。    

Q.2 テスト対策ではどのような授業を行っていましたか?

A.2 まず先に平行と合同を学習しました。
    添田くんは、一次関数よりも平行と合同の方が得意だったので、
    できる方から詰めていき、自信をつけてもらおうと思いました。

    類題を用いながら、同位角と錯角を用いてどのように問題を
    解いていくかについて徹底的に指導しました。

    その後、苦手分野「増加量」と「変域」を中心に、
    一次関数について根気よく説明しながら解き方を覚えていって
    もらいました。

Q.3 その結果、生徒さんの成績はどのように変化しましたか?

A.3 テストの合計点が40点アップしました!
    添田くんの努力が成績アップの勝因ですね。
佐野講師と添田くん
佐野講師と添田くん。何だか照れ気味です


Q.4 最後に生徒さんへ一言お願いします!

A.4 努力すれば良い結果が生まれます。
    添田くんは、それを身を以って証明してくれました。
    これからも努力を続け、どんどん成績をアップさせて下さい!




佐野先生、ありがとうございました!



最後に、生徒さんや講師たちを日々近くで遠くで
見守っている校長先生にもインタビューをします!!

_______________________________________________________________________________________


【校長】宮崎 将先生
【所属校舎】東菅野校



【添田 将平くん】

Q.1 生徒さんの塾での様子を聞かせて下さい。

A.1 添田くんは、とても人なつっこい生徒さんです。
    先生たちが大好きのようです。
    また、先生の言うことを素直によく聞いてくれます。
    言われたことをきちんと実行してくれる生徒さんです!

Q.2 生徒さんにまつわるエピソードはありますか?

A.2 開口一番「僕、何したらいい?」と尋ねられた時は
    やや驚きました。
    添田くんは、勉強する意欲はある生徒さんです。
    ただ、何をどれくらいどのように勉強したら良いのかが
    わからず、なかなか成績に結びつかなかったようです。

    彼のように、勉強方法がわからない生徒さんは
    たくさんいると思います。
    勉強だけでなく、どの時期に何をどうしたら良いか、
    といったことを教えてあげられるという意味でも
    「塾」は大切な役割を果たしています。
    添田くんは、私たちにそのことを気づかせてくれました。    

宮崎校長先生です☆
宮崎校長先生です

   
Q.3 最後に今後へ向けて一言お願いします。

A.3 今後は、志望校選びのための計画を立てていこうと思います。
   
    年が明ければ、中学2年生の生徒さんは3年生になります。
    添田くんは、やり方を示すと、コツコツ自分で頑張ることが
    できます。まずは高校に興味を持ってもらい、セミナーなどにも
    参加してもらいながら、早めに計画を立てようと考えています。
    



宮崎先生、どうもありがとうございました!



今回は、東菅野校の生徒と講師、そして校長先生との三人四脚での成績アップストーリー
第五弾をお送りいたしました


第六弾をお楽しみに




第一弾はこちらをクリック!
第二弾その1はこちらをクリック!
第二弾その2はこちらをクリック!
第三弾はこちらをクリック!
第四弾はこちらをクリック!


体験授業のお問い合わせはこちらをクリック!
メールでのお問い合わせはこちらをクリック!





該当の記事は見つかりませんでした。