個別学習指導塾『正学館』公式BLOG

―偏差値50台から国公立、早慶上理も夢じゃない!―

一人ひとりを完全サポート!
千葉県市川市・船橋市・柏市内に展開中。
地域密着型個別学習指導塾『正学館』のスタッフブログです。

↓↓↓ 紹介動画 公開中! ↓↓↓

▼*講師インタビューpart1* | 個別指導塾 市川 船橋 柏 正学館

講師インタビューpart1

暑さと共に、梅雨前線が近づいてきました
じっとりと重く厚い熱気は、空を覆う灰色の雲から送られた
挑戦状のようです。
どこもかしこも湿気が多く、気分までジメジメしてしまいそうです

しかし、上を向いて咲くムラサキツユクサの花を見て、
少し励まされたかのような気分になりました。

「梅雨」は、人間の力が及ばない領域の事象です。
変えることはできません。
しかし、見方を変えれば「恵みの雨」

事象を受け入れ、その中で最大限できることを行えば、
「梅雨」との上手な付き合い方も見つけられるかも知れませんね



さて、『講師インタビュー』復活しました!!
今回はその記念すべき第1回目です

トップバッターは、今とても良い波が来ている
正学館東菅野校の講師陣です!!

校長を始め、熱血先生ばかりの活気溢れる東菅野校
今回は、その中でも特にイチオシの先生をご紹介させて頂きます!


それでは、どうぞ

:-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-)

氏名:藤井 千尋先生
所属校舎:東菅野校


藤井千尋先生
たくさん勉強しましょう♪

Q.1 いつ頃から正学館の講師を始めましたか?

A.1 今年の3月末からです。

Q.2 正学館の講師になろうと思ったきっかけは何ですか?

A.2 正学館に対して、今度は先生として何かできないかと思ったことです。

    自分がこれまで生徒として学んできたことを、
    先生方が私に与えて下さった「知識」そして「想い」を、
    今度は私から発信したいなと思いました。

飯塚校長と藤井先生
飯塚先生:「何でも聞いてください!」

Q.3 授業ではどのようなことに気をつけていますか?
    また、独自に行っていることがあれば教えて下さい!


A.3 今は、いかに説明を簡潔にできるかということを
    日々考えながら授業をしています。

    1人の生徒さんにかかりきりにならずに、2人ないし3人を
    まんべんなく指導していくには、
    ダラダラと長いだけの説明をしていてもだめなんです。

    自分が持っているものを、いろいろな伝え方で
    より多くの生徒さんたちに与えていきたいと思っています。

Q.4 藤井先生は今後どのような人になりたいと思いますか?

A.4 まずは、早く一人前になりたいです。
    知識を増やしたり、ひとつの単元のいろいろな教え方を身につけたり、
    やらなければならないことはたくさんあります。

    生徒の皆さんに、毎回の授業でひとつでも何か
    持って帰ってもらえるようにしたいです。

藤井先生の授業中の様子です
生徒さんの気持ちを汲み取る、優しい授業です(中央の後姿が藤井先生)

Q.5 生徒の皆さんに伝えたいことは何ですか?

A.5 「最初はできなくて当たり前だ」ということです。
    やったことのないこと、習ったことのないものは
    みんなできなくて当然なんです。
    それをできないままにせず、私たちと一緒に一つずつ
    クリアしていけたらそれで良いんです。

    なかなか結果に結びつかなくとも、持続して
    積み重ねていってほしいですね。


Q.6 最後に、生徒の皆さんへのメッセージをお願いします!

A.6 皆さんには、私たちがついています!
    ちょっとずつでも構いません。
    一緒にがんばっていきましょう!!



藤井先生、ありがとうございました!


続いては、東菅野校では既にベテランの名取先生への
インタビューです!!

:-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-)

氏名:名取 美敬先生
所属校舎:東菅野校


名取先生
英語と社会が得意です!

Q.1 いつ頃から正学館の講師を始めましたか?

A.1 昨年の3月頃からです。

Q.2 正学館の講師になろうと思ったきっかけは何ですか?

A.2 学校の先生になりたいからです。
    生徒さんに個別に理解してもらうことができずに
    学校の先生は務まらないだろう、と思いました。

    現に今得るものがとても多く、非常に勉強になっています。

藤田先生と名取先生名取先生のネームプレート
仲良しなんです          丸付け用と解説用でペンを使い分けています!

Q.3 授業ではどのようなことに気をつけていますか?
    また、独自に行っていることがあれば教えて下さい!


A.3 まず第一に、「塾に来たくない」と思わせないような授業をしようと
    思っています。
    気をつけていることは、

    1.チャイムが鳴ってから授業をする
    2.授業終了の5分前には宿題を発表する
    3.わからなかったところ、うまく説明が
     伝わらなかったところはメモしておいて
     その日のうちに回答する

    この3つですね。

    1番は、チャイムと同時に始めることでメリハリがつけられるからです。
    授業開始時間の前に始めると、生徒さんの心の準備が
    できていないことが多いんですよね。

    2番は、最後まで集中力を切らさないためです。
    授業が終わる前に宿題を発表すれば、授業の終了時間と同時に
    帰ることができます。
    だらだらと授業を続けても生徒さんの集中力は保てません。    
    
    3番は、講師として当然のことだと思います。
    次回教えるつもりでいても、次週は違う先生かも知れません。
    生徒さん自身も、その質問をしたことを忘れてしまうかも
    知れません。
    そうして、もしその質問に関連する問題が試験で出題
    された場合、その生徒さんは解答することができません。

    わからなかったものは、なるべく早く解決した方が
    絶対に良いですから。
    
    独自にやっていることとすれば、自作の説明ノートを
    使っていることですね。
    難しい単元、大事な単元を噛み砕いて説明できるよう
    自分で作った説明ノートがあるんです。
    ここぞ!という時にはそれを使って、ひとつでもふたつでも
    「わかった!」が作れるような授業を行っています。
    

おちゃめな名取先生
宿題して来なかったらプンプンよ!

Q.4 名取先生は今後どのような人になりたいと思いますか?

A.4 自分の周りにいる人を楽しませられる存在になりたいです。
    
    周りの人たちが楽しそうだと僕自身も嬉しいんですよね。
    塾の先生としてはちょっとアウトローかも知れませんが、
    生徒さんたちの笑いを取り続けたいというか、
    「塾って楽しいな」と思ってもらえる、そんな先生でいられたらなぁ
    と思っています。


Q.5 生徒の皆さんに伝えたいことは何ですか?

A.5 今、勉強してほしいということです。

    今しておかないと、将来きっと勉強しなかったことを
    後悔すると思うんです。
    どんなに勉強しても尽きることはありません。
    今できることを先に延ばさないでほしいですね。

Q.6 最後に、生徒の皆さんへのメッセージをお願いします!

A.6 皆さん、塾を嫌いにならないで下さい。
    「わかる」はきっと「やる気」になりますよ!!


:-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-)

名取先生、ありがとうございました!

自発的に塾のトイレ掃除を手伝ってくれたり、
事務作業を手伝ってくれたりしている心優しい名取先生。

生徒さん方の苦手意識を取り払い、勉強の楽しさを
伝えてあげて下さい!!



今回は、正学館東菅野校の講師インタビューを
お送りしました!


次回をお楽しみに・・・




体験授業のお問い合わせはこちらをクリック!
メールでのお問い合わせはこちらをクリック!



該当の記事は見つかりませんでした。