個別学習指導塾『正学館』公式BLOG

―偏差値50台から国公立、早慶上理も夢じゃない!―

一人ひとりを完全サポート!
千葉県市川市・船橋市・柏市内に展開中。
地域密着型個別学習指導塾『正学館』のスタッフブログです。

↓↓↓ 紹介動画 公開中! ↓↓↓

▼*講師インタビューpart2* | 個別指導塾 市川 船橋 柏 正学館

講師インタビューpart2

いよいよ、7月です。
少しずつ梅雨は明け始め、太陽からのプレッシャーが
日増しに強くなっている気がします

節電が謳われている中で、空調を我慢してらっしゃるご家庭も
多いことと思います。
熱をなるべく取り込まない、取り込んだ熱をできるだけ逃がす、
といった工夫をして、太陽の「本気モード」を迎え撃ちましょう!!

ちなみに・・・
塾に行けば、涼しい中で勉強ができますよ



さて、「講師インタビュー」第2回は、正学館北国分駅前校の講師陣です!!

数年前まで生徒だった彼女たちが、講師となって正学館に
帰ってきてくれました
彼女たちの「先生」としての立派な姿をお届けします!!

それでは、どうぞ

:-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-)

氏名:嶋守 裕子先生
所属校舎:北国分駅前校


嶋守先生です

Q.1 いつ頃から正学館の講師を始めましたか?

A.1 去年の4月からです。

Q.2 正学館の講師になろうと思ったきっかけは何ですか?

A.2 ずっと、学校の先生になりたいと思っていたからです。

    できれば、高校の数学の先生になりたいなと思っています。
    中学の頃から、1人で何かをするよりも、みんなで
    何かを成し遂げる仕事がしたいなと思っていました。

    その中で、最も触れる機会の多かった「先生」という職業に
    徐々に興味を持ち始め、「わかる」楽しさを
    教えられるような先生
になりたいと思うようになりました。

    学校の先生は、何十人もの生徒さん全員にわかるように
    授業をしなければなりません。
    できる生徒さんもいれば、できない生徒さんもいます。

    どんな生徒さんにでもわかるような指導のできる先生に
    なりたいと思い、お世話になっていた正学館の
    講師になろうと決意しました。


Q.3 授業ではどのようなことに気をつけていますか?
    また、独自に行っていることがあれば教えて下さい!


A.3 一人ひとりの生徒さんに気を配るようにしています。

    わからないところをきちんと主張してくれる生徒さんも
    もちろんいるのですが、中には言ってくれない生徒さんも
    います。

    「わからないところない?」「大丈夫?」と、
    こちらから聞いたり、問題を解いている様子から
    理解不足のところを推測して補足で説明を加えたりして、
    生徒さんのモヤモヤ解消に尽力しています!!

Q.4 講師をやっていて嬉しかったことは何ですか?

A.4 生徒さんに感謝されたことです。

    授業のリクエストをしてもらったり、担当の生徒さんが
    第一志望に合格したり、といったことももちろん嬉しいんですが、
    「先生の説明でこの問題わかった!ありがとう!!」と
    言われた時は本当に嬉しかったです。

    私としては、質問に対して素直に答えるという、講師として
    当たり前のことをしたつもりだったのですが、生徒さんに
    感謝されたことで、生徒さんのためになることができてるんだ、と
    実感できました。


副校長の石原先生
講師に負けじと奮闘中の副校長、石原先生です
  
Q.5 嶋守先生はこれからどんな先生になりたいですか?

A.5 いろんな生徒さんに適切に対応できる先生になりたいです。

    私自身、正学館の生徒だった時は、心の中にあるモヤモヤが大嫌いでした。
    そのモヤモヤをなくしたくて、先生に何度も聞きに行ったりして、
    随分とお世話になりました。

    今度は私が、生徒の皆さんのモヤモヤを解消させてあげられる先生で
    ありたいと思っています。

Q.6 生徒の皆さんに伝えたいことは何ですか?

A.6 できることなら、いくらでも早くから受験勉強を始めた方が良い
    ということですね。

    私は、高校受験の時も大学受験の時も、ぎりぎりまで
    部活(吹奏楽)に明け暮れていました。

    それが遅れとなり、「あの時もっと勉強しておけば良かった」
    思う時がたくさんありました。

    受験を意識することも、目標のための行動を実行に移すことも
    なかなか難しいですが、少しずつでも良いので
    早めに準備をしてほしいな
と思います。


Q.7 最後に、生徒さんへのメッセージをお願いします!

A.7 一緒に楽しく勉強しましょう! 
 
    塾には「やらされている」感がある生徒さんが多いです。
   
    勉強は、自主的に、自分のためにやらなければいけないんです。
    「親がやれって言うから」勉強をするのではなく、
    「自分の将来のために」勉強をする
んです。

    わかるようになると、少しずつ勉強は楽しくなると思います。
    その楽しさを体感しに来てくれたら嬉しいです!

    それと、休み時間など授業以外の時は、何でも話して下さいね!


:-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-)

嶋守先生、ありがとうございました!


続いては、神谷先生へのインタビューです!!

:-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-)

氏名:神谷 泉先生
所属校舎:北国分駅前校


神谷先生です

Q.1 いつ頃から正学館の講師を始めましたか?

A.1 嶋守先生と同時期で、昨年の4月頃です。

Q.2 正学館の講師になろうと思ったきっかけは何ですか?

A.2 私がしてもらったことを、生徒の皆さんにしてあげられたら
    と思ったことです。

    私は、小6から正学館に通っていました。
    ずっとお世話になっていましたが、いつでも先生は
    優しく楽しく授業をしてくれました。
    授業時間外の質問にも親身になって答えてくれました。

    私も、そんな塾の先生になりたいと思い、講師を始めました。


Q.3 授業ではどのようなことに気をつけていますか?
    また、独自に行っていることがあれば教えて下さい!


A.3 説明を工夫しています。

    いくら口で説明しようとしても、どうしても伝わらない時が
    あるんですよね。そんな時は、図をフリーハンドで描きながら
    説明したり、計算や解き方の流れをお手本として示してあげたり
    しています。

    そうすると、次から生徒さんが自主的に
    「図を描くから紙ちょうだい!」と言ってきてくれたりしますね。

Q.4 講師をやっていて嬉しかったことは何ですか?

A.4 生徒さんが「これできたよ!」と笑顔で報告してくれたことです。

    私自身、勉強があまり好きではなかったので、自分が生徒だった時に
    「わかった!」「楽しい!」と思える授業をしてくれる先生が
    いてくれて本当に良かったと思っています。

    今、自分が先生をしていて、生徒さんが当時の自分と同じような気持ちに
    なってくれたんだなと思うと、とても嬉しかったです。


今日はどんな授業をするの?
毎授業前に、指導範囲や指導方法を確認します

Q.5 神谷先生は今後どのような人になりたいと思いますか?

A.5 生徒さんの憧れの存在になりたいです!

    私がそうであったように、先生の授業がわかりやすくて楽しい、
    あんな先生になりたい!というところから「講師」という職に興味を
    持ってもらえたら、卒業後講師として正学館に戻ってきてもらえたら、
    と思っています。


Q.6 生徒の皆さんに伝えたいことは何ですか?

A.6 勉強と部活をうまく両立させてほしい、ということですね。

    勉強するから部活を辞める、と言う生徒さんもいますが、
    部活をしていて学ぶこともたくさんあるんです。
    時間の使い方の問題だと思うんです。

    私は、電車に乗っている時間や、学校の休み時間など、
    空き時間で少しでも多く勉強するようにしていました。

    真剣にやろうと思ったら、「忙しいからできない」なんてことは
    ありません。
    いろんなことを学び取ってほしいです。


Q.7 最後に、生徒の皆さんへのメッセージをお願いします!

A.7 勉強のことも部活のことも、何でも相談して下さい!


:-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-):-)

神谷先生、ありがとうございました!



--------------<番外編>--------------

インタビュー終了後、嶋守先生、神谷先生のお2人に、
こっそりお話を聞いちゃいました

●正学館の良いところはどんなところですか?

嶋守先生:先生方が、とても親身になってくれるところです!
     励ましてくれたり、心配してくれたりして、
     ただ一方的に授業をするだけじゃないんです。

     セミナーも開いてくれるので、ためになるお話を聞くこともできます。
     私が生徒だった時はあまり行ってなかったけど・・・(笑)

神谷先生:講師の皆さんからもいろんな話が聞けて良いですよ!
     私が生徒だった時は、受験の話はもちろん、大学の話、就活の話、
     いろいろ聞かせてもらいました!
     先生と話すのが好きで塾に通っていたところもあります(笑)

     あとはテスト前に教材をコピーさせてもらったり、
     自習させてもらったりと、自分に都合の良い
     使い方ができた
ので、とても助かりましたね。

月に変わって・・・
お仕置きよッ

●校長の澤田先生についてどう思いますか?

嶋守先生:ただ「雇う-働く」という関係ではなく、
     きちんと指導してくれているんだなぁというのを感じます。
     私の足りないところを的確に指摘してくれるので、
     成長させてもらっているなぁと思います。

神谷先生:時期毎に面談をしてくれるんですが、
     そこでお話を聞くと「こんなところまで
     見てくれてるんだ!」と驚くことが多いです。
     私たち講師のことを1人ひとりよく見てくれて
     いる
ので、安心して授業ができます!

----------------------------


かつての生徒さんが、講師として正学館に戻ってきてくれて、
講師として活躍してくれている・・・
改めて人と人との繋がりを感じました

嶋守先生、神谷先生、これからも宜しくお願いします



今回は、正学館北国分駅前校の講師インタビューを
お送りしました!

次回をお楽しみに・・・


講師インタビューpart1はこちらをクリック

体験授業のお問い合わせはこちらをクリック!
メールでのお問い合わせはこちらをクリック!



該当の記事は見つかりませんでした。