個別学習指導塾『正学館』公式BLOG

―偏差値50台から国公立、早慶上理も夢じゃない!―

一人ひとりを完全サポート!
千葉県市川市・船橋市・柏市内に展開中。
地域密着型個別学習指導塾『正学館』のスタッフブログです。

↓↓↓ 紹介動画 公開中! ↓↓↓

▼正学館通信第3号 | 個別指導塾 市川 船橋 柏 正学館

~正学館通信第3号~

本年も、一方ならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
来る2012年も、ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。


間もなく年が明け、2012年となりますが、
このようなことわざをご存知でしょうか。

「一日(いちにち)の計は朝(あさ)にあり
 一年の計は元旦(がんたん)にあり」

一日の計画は早朝のうちに立て、一年の計画は元旦に立てるべきである
という意味で、物事は最初が肝心であるというたとえです。

2012年をどのような年にするか、ぼんやりとでも
考えておくと、ふと思い立った際に行動に移しやすいかも知れませんね。


さて、11月に発行いたしました「正学館通信」。
表面に、クイズを掲載させて頂いておりました!
解答は、毎回ブログにて発表させて頂きます

更に
正解者の中から抽選で選ばれた方には、素敵なプレゼントが・・・

それでは、正学館通信第3月号「正学館クイズ」
解答の発表からまいります!

この度は、とある問題集のチャレンジ問題(難易度高め)から
抜粋したものを掲載させて頂いておりました

簡単そうに見えて、意外に複雑な問題でした!
皆さん、正解に辿り着きましたか


-----------解答-------------

      17cm

-----------解説-------------


正三角形である三角形イの1辺は、
21÷3=7 で 7cmとなります。

ここで、四角形ウの縦をa(cm)、横をb(cm)とすると、
下図のようになります。
図1
四角形ウは平行四辺形で、まわりの長さは20cmです。

そうすると、
a+b+a+b=20
   2a+2b=20
    a+b =10・・・①
つまり、四角形ウの縦の長さ+横の長さは10cmとなります。

また、三角形アと四角形ウに挟まれた図形も平行四辺形なので、
辺の長さを下図のように表すことができます。
図2
そうすると、辺ABは、a+b+7・・・②
となります。

ここで、①より、a+b=10なので、
それを②に代入すると、
a+b+7=10+7
      =17

つまり、辺ABの長さは17cmとなり、正三角形である三角形ABCの
一辺の長さは17cmということになります。


----------------------------

高校受験では、このように多角的なものの見方が必要とされる
図形の問題が数多く宿題されます。
日頃から頭の体操をしておくと良いかも知れませんね。

また、中学受験のチャレンジ問題として、類題が出題される
こともあります!小学生の皆さんも、是非解いてみてください。


さてさて、ご解答頂いた生徒の皆さん、
どうもありがとうございました

正学館通信第3号正学館クイズの当選者は、ご覧の方々です!

★尾身 拓磨さん(北国分駅前校)
★山崎 朋奈さん(北国分駅前校)
★高林 洸来さん (北国分駅前校)
★笠井 千秋さん(国分校)
★岡本 浩己さん(薬園台校)


おめでとうございます!!

当選者の方には、2012年6月まで利用可能な
テスト対策・検定対策授業1回無料チケットを
進呈致します
ぜひ、定期テストや英語検定等でご利用下さい!


間もなく、正学館通信第4月号を発行致します
そちらのクイズも、どしどし送って下さいね!

お待ちしております!!


正学館通信第1号はこちらをクリック!
正学館通信第2号はこちらをクリック!

体験授業のお問い合わせはこちらをクリック!
メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

該当の記事は見つかりませんでした。