個別学習指導塾『正学館』公式BLOG

―偏差値50台から国公立、早慶上理も夢じゃない!―

一人ひとりを完全サポート!
千葉県市川市・船橋市・柏市内に展開中。
地域密着型個別学習指導塾『正学館』のスタッフブログです。

↓↓↓ 紹介動画 公開中! ↓↓↓

▼新年の御挨拶 | 個別指導塾 市川 船橋 柏 正学館

新年の御挨拶

皆様、明けましておめでとうございます。

昨年中は、一方ならぬご厚情を賜り、心より御礼申し上げます。
本年も変わらぬお引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。

2012年は、辰年です
十二支の中で、唯一空想上の生き物である辰(龍、竜)ですが、
氏名や語句に使われることも多く、身近な存在に感じる方も多いかと思います。

「登竜門」という言葉があります。
成功するために乗り越えなければならない難しい関門のことを
そう表現しますが、その由来は、『後漢書(ごかんじょ)』
「李膺伝(りようでん)」の故事にあります。

【膺、声名を以(もっ)て自ら高ぶる。士その容接を被る者あれば、
 名づけて登竜門となす】

【李膺は公明正大な人物だった。「党錮の禁」の際には宦官の
横暴に憤りを覚え、それを粛正しようとした程だ。また、司隷校尉に
任じられるなど、宮廷の実力者でもあった。
そんな李膺に才能を認められた者は、将来の出世が約束されたも
同然だった。そのため、李膺に選ばれた者のことを、[流れの急な
竜門を登りきった鯉は龍になる]という伝説になぞらえ、
「竜門に登った」と形容した。】

※「竜門」・・・夏朝の皇帝 禹がその治水事業において、山西省の
竜門山を切り開いてできた、黄河上流にある急流


言葉には、いろいろな意味や由来があります。
そのなりたちまで知ると、より覚えやすいかも知れませんね。


さて、ここで皆様にご報告です!
この度正学館国分校がリニューアルオープンいたしました
既存の校舎の右隣そのまた右隣に、国分校を移転しました

新校舎です!
外観も内観もピカピカですっ

冬期講習がんばってます!こちらがお手洗いです
綺麗な校舎で勉強に励む生徒の皆さん     お手洗いだって、綺麗がいい

授業中です自習中ですが・・・
校舎内はやる気と熱気でムンムンです   便利な面談スペース♪現在は自習中・・・


わかりやすく丁寧に休み時間です
今日もがんばってます          大にぎわい。皆さんまぁよく喋ること喋ること・・・



これまでの校舎は、また別の形で生まれ変わります!
続編をお楽しみに・・・


体験授業のお問い合わせはこちらをクリック!
メールでのお問い合わせはこちらをクリック!


該当の記事は見つかりませんでした。