個別学習指導塾『正学館』公式BLOG

―偏差値50台から国公立、早慶上理も夢じゃない!―

一人ひとりを完全サポート!
千葉県市川市・船橋市・柏市内に展開中。
地域密着型個別学習指導塾『正学館』のスタッフブログです。

↓↓↓ 紹介動画 公開中! ↓↓↓

▼速報!合格者インタビュー! | 個別指導塾 市川 船橋 柏 正学館

速報!合格者インタビュー!!

新年を迎え、早1ヶ月が経ちました。
近頃、インフルエンザのため学級閉鎖している学校が
増えて参りました。

これまで以上に、風邪予防を徹底したいですね。


さて、先月、大学入試センター試験がありました。
大学受験生の皆さんは今、志望校の二次試験に向けて
一生懸命勉強している真っ最中です。

※大学入試センター試験とは、各大学の試験に先立ち、
全国で一斉に行われる共通テストです。


大学入試センター試験は、結果がすぐにはわかりません。
自己採点の点数から、大学を絞り込み出願します。

結果がわからないからこそ、マークの濃さやマークのズレ、
マークした解答と問題用紙に残した解答のズレに
注意しなければなりません。

そしてそれは、大学入試センター試験に限った話では
ありません。高校入試などでも、マークテストが
課されることがあります。

正学館では、過去問演習に加え、実際のテスト形式での
問題演習も行っております。
受験勉強中の方も、来年再来年受験を向かえるという方も、
是非ご活用下さい。


さて、この度、正学館大学受験部よりお知らせがあります!
東進衛星予備校市川北国分校、下総中山駅前校の生徒さん方が、
早速志望大学合格を果たしました

合格者の皆さん、おめでとうございます

この度は、東進衛星予備校より、早々に合格を勝ち獲った方々に
インタビューさせていただきました

まずは、東進衛星予備校下総中山駅南口校より、
橋直也くんです!

中学生の頃から正学館に通い、高校生になってからは東進衛星予備校に
通ってくれた生徒さんです

それでは、どうぞ!!

_______________________________________________________________________________________

【東邦大学理学部生物分子学科合格!】
橋 直也くん
所属校舎:東進衛星予備校下総中山駅南口校
出身高校:幕張総合高校

高橋直也くん
がんばり続けた結果です!!

Q.1 いつ頃から正学館・東進衛星予備校に通い始めましたか?

A.1 正学館(東菅野校)に通い始めたのは中学1年の終わり頃です。
    東進に通い始めたのは高校2年の終わり頃で、
    それまではずっと正学館に通っていました。
    
Q.2 正学館・東進衛星予備校に通塾しようと思ったきっかけは何ですか?

A.2 正学館に通うきっかけは、部活ばかりでおろそかになっていた勉強を
    何とかしなければと思ったことです。
    幕張総合高校に行きたい気持ちもあり、
    チラシか何かを見て電話をしてみました。

    僕は、集団塾の経験はありましたが、個別の塾は初めてでした。
    体験授業を受けた時、一人ひとりに丁寧に教えてくれるところ、
    先生に質問がしやすいところ、自習等自分でどんどん進められる
    ところがいいなと思いました。

    東進は、正学館通塾時からお世話になっていた宮崎先生の勧めで
    始めました。こちらも、自分のペースでできるところが
    合っていると思いました。

左:橋直也くん  右:チューターの加藤先生
直也くんと加藤先生
いろんなことを相談させてもらいました!

Q.3 東邦大学志望のきっかけは何でしたか?

A.3 生物分子の研究がしたいと思ったからです。
    もともと医療に興味があり、その関係の仕事がしたいと思っていました。
    理科が好きなんです。また、遺伝子レベルでの治療研究が
    良さそうだと思っていたので、生物分子の研究がしたいと
    強く思うようになりました。

    病気の原因を研究し、突き止めて、治療に活かしてほしい。
    僕が直接病気を治せなくとも、そういった形で誰かの役に立ちたい。
    そう思ったんです。

    高校を志望した時よりも強い気持ちでしたね。

    そういった研究ができる大学は少ないのですが、合格した東邦大学で
    しっかり勉強して、より高いレベルの大学院に行きたいと思っています。
    そして、ゆくゆくは製薬会社に就職したいと考えています。
    
Q.4 受験勉強を通して、あなたが達成できたこと、成長できたことは何ですか?

A.4 集中力が身に付いたことです。
    勉強自体、将来に役立つことですが、目標を設定し、そこに到達するための
    手段を考え、それを徹底することが大事だと思うんです。
    うまくいかないことも多かったですが、そんな時は大学のパンフレットを
    見たりして気持ちを奮い立たせていました。

Q.5 正学館・東進衛星予備校に通って良かったなと思うことは何ですか?

A.5 素晴らしい先生方に巡り会えたことです。いい人ばかりで、且つ
    他の塾にはいないようなおもしろい先生ばかりで本当に良かったと思います。
    塾なんてイヤだと思う人が多いと思いますが、正学館や東進は
    心から「行きたい」と思える塾です。

Q.6 大学ではどんな学生生活を送りたいですか?

A.6 1年のうちからきちんと勉強して、希望の研究室に入れるように
    なりたいと思っています。
    その研究室は成績がトップレベルの学生しか入れないと
    聞いたのですが、どうしてもその先生の下で研究したいので
    頑張ります!!

    それと僕、お祭りが大好きなんです。
    高校でも文化祭実行委員会に入っていたので、
    大学でも実行委員会に入って盛り上げたいなと思っています。

Q.7 最後に、今後受験に立ち向かう皆さんにメッセージをどうぞ!

A.7 目標設定が1番大事です。
    1番行きたい大学、1番やりたいことを見つけてほしいです。
    そのために、視野を広く持ち、いろいろな行動を
    積極的に取って下さい!!


おまけ:正学館東菅野校に、弟さんが通ってらっしゃるそうですが・・・

橋くん:そうなんです。弟も中学の頃から通っていたんですけど、
     今は高校の部活が忙しいみたいで。大丈夫かな・・・

左:弟の勇人くん          右:正学館東菅野校校長飯塚先生
弟の橋勇人くん     正学館東菅野校校長飯塚先生
う~んどうかな・・・           大丈夫です!!!!!
_______________________________________________________________________________________

橋直也くん、ありがとうございました
高校卒業後は、正学館東菅野校で講師として勤めてくれる直也くん。
今後ともよろしくお願いします

_______________________________________________________________________________________

さて、続きまして、東進衛星予備校市川北国分校より
佐藤美笛さんです!

かつては佐藤さんのお兄さん・お姉さんも正学館に通ってくれており、
更にお兄さんは正学館の講師も勤めてくれていました!

生粋の正学館ファミリー美笛さん、よろしくお願いします

_______________________________________________________________________________________

【昭和女子大学生活科学部合格!】
佐藤 美笛さん
所属校舎:東進衛星予備校市川北国分校
出身高校:国府台高校

佐藤美笛さん
えへ、合格しました

Q.1 いつ頃から正学館・東進衛星予備校に通い始めましたか?

A.1 正学館には、中3の4月から通い始めました。
    
    東進には、高3の7月末から通い始めました。
    
Q.2 正学館・東進衛星予備校に通塾しようと思ったきっかけは何ですか?

A.2 正学館は、高校受験の年になって、さすがにそろそろまずいな、
    と思ったからです。
    部活もやっていましたが、週に1日休みがあったので
    そこは勉強をする日、と決めて通っていました。
    私の兄や姉も正学館に通っていたので、いいかなと思って
    すんなり通い始めました。

    東進は、正学館卒塾後すぐに体験受講をしていたんですが、
    部活が忙しすぎて今は続けられない、と高1の春に一度辞め、
    引退後にまた始めたんです。
    本当は部活を引退してからすぐにでも始めたかったんですけど、
    テストや文化祭の準備に追われてしまって・・・結局、7月末の
    スタートになってしまいました。
    もっと早く、週に1回でも高1から始めれば良かったなぁと思います。

お片付け中
いつも進んで片づけを手伝ってくれる美笛さん。素敵女子。

Q.3 昭和女子大学志望のきっかけは何でしたか?

A.3 バスケを始め、スポーツが好きで、何らかの形でずっと
    関わっていたいな、と思ったことです。
    部活の夏の合宿で、3年生は1、2年生のサポートをするんです。
    3食ご飯を作ったり、洗濯をしたり。
    その中で、スポーツする上で大切なのは練習することだけじゃ
    ないなって思ったんです。

    私が行く学科は、卒業と同時に栄養士の資格が取れるんです。
    具体的に何がしたい、ということは残念ながらまだ決まって
    いませんが、栄養とスポーツを繋げられるようなことが
    できたら、そういった形でスポーツに携わることができたら
    とても嬉しいです。
    
Q.4 受験勉強を通して、あなたが達成できたこと、成長できたことは何ですか?

A.4 時間を有効活用する術を身につけたことです。
    部活が忙しすぎて、なかなか勉強する時間が取れませんでした。
    なので、休み時間などの空いている時間に単語を覚えたり
    していました。
    カーディガンのポケットに常に古典の単語帳を入れていて、
    友達に「それ何?」と言われることもありました(笑)

談笑する佐藤美笛さん
一時はどうなることかと思いました・・・

Q.5 正学館・東進衛星予備校に通って良かったなと思うことは何ですか?

A.5 勉強する場所に、気楽に通えたところです。
    家だと誘惑が多くてなかなか集中できない勉強ですが、
    塾に来ればやらざるを得ない環境に自分を追い込めるので、
    効率良く進められました。

    また、個別の塾なので、だだっ広い感じもなく、
    先生や友達が身近でとてもアットホームなところも好きです。
    先生には本当によく相談に乗ってもらいました。

    私、正学館北国分駅前校の澤田校長先生が大好きなんですよね。
    澤田先生は、同じ女性としてアコガレです。
    大学入試の直前にも相談しに行っちゃいました(笑)
    学校の進路指導室に行って、東進の宮崎校長先生・神尾副校長先生にも
    相談して、更に正学館の澤田先生のところに・・・
    皆さんには、本当にたくさん支えてもらいました。
    
Q.6 大学ではどんな学生生活を送りたいですか?

A.6 やらなければいけないことはきちんとやりたいと思います。
    レポートが多いだとか、実験が多いだとか、そういった話を
    聞きました。でも私は追われる方がやる気になるし、かえって
    集中できるんです。虫も苦手ですが、やれと言われたら
    解剖でもホルマリン漬けでも何でもやろうと思っています。

    あとは、やっぱりバスケがしたいです。
    部活でなくとも、バスケに向き合っていたいんです。
    部活で厳しい練習をしている最中は、もう二度とバスケなんて、
    と思ったりもしたんですけど、引退すると無性に
    バスケがやりたい!と思うんですよね。
    バスケが好きなんです。
    
    ちなみに今、地域のバスケ同好会で子どもやお年寄りの方と一緒に
    バスケやってます!


左:佐藤美笛さん      右:神尾副校長先生
カメハメ波ッ!!
仲良し。

Q.7 最後に、今後受験に立ち向かう皆さんにメッセージをどうぞ!

A.7 スタートは早めがいいと思います。
    週に1日でも、しっかりやる日・やることを決めて
    少しずつでも始めておいた方が絶対にいいです。

    また、「人に頼ることも大切」です。
    友達でも先生でも。
    どうしても不安になったり悩んだりすると思うんです。
    支えてくれる誰かがいると、どれだけ心強いか・・・。
    一人で何とかしようとせずに、周りを頼る勇気を持って下さい。
    
_______________________________________________________________________________________

佐藤美笛さん、どうもありがとうございました!

最近は、アンパンマン大好きな姪御さんにメロメロだそう。
アンパンマンに気づくと「アパ!」と指差す姪御さんのまねを
してくれました。

アパ!!
アパ(何で神尾先生まで。。)

勉強も、引き続きがんばって下さいね



今回は、東進衛星予備校下総中山駅南口校、市川北国分校の
生徒さんをご紹介させていただきました


合格者インタビュー、まだまだ続きます
次回をお楽しみに・・・



体験授業のお問い合わせはこちらをクリック!
メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

該当の記事は見つかりませんでした。