個別学習指導塾『正学館』公式BLOG

―偏差値50台から国公立、早慶上理も夢じゃない!―

一人ひとりを完全サポート!
千葉県市川市・船橋市・柏市内に展開中。
地域密着型個別学習指導塾『正学館』のスタッフブログです。

↓↓↓ 紹介動画 公開中! ↓↓↓

▼2013年合格者インタビュー★第三弾! | 個別指導塾 市川 船橋 柏 正学館

2013年合格者インタビュー★第三弾!!

もう、4月ですね。
進級、進学のご準備はいかがでしょうか。

新しい学校、新しい学年、新しいクラス、新しい担任の先生、新しい学習内容。
心と頭をバッチリ準備して、満を持してスタートしたいですね!


さて、この度は、正学館薬園台校、船橋夏見台校の
生徒さんからの嬉しい報告をご紹介します!

どうぞご覧下さい!!

_____________________________________________________________________________________

【都立産業技術高等専門学校合格!】
小野 航大さん
出身中学:七林中学校
所属校舎:薬園台校


小野くん

Q.1 いつ頃から正学館に通い始めましたか?

A.1 中学2年生の3月からです。

Q.2 正学館に通塾しようと思ったきっかけは何ですか?

A.2 受験生になる自覚はあったのですが、どうやって勉強
    したらいいかわかりませんでした。
    正学館の噂を耳にして、体験授業を受けてみることにしました。

Q.3 夏期講習や冬期講習ではどのような学習をしていましたか?

A.3 夏期講習では、5教科全て学習しました。1、2年の内容から
    まんべんなく復習しました。特に、自分の苦手な科目は
    重点的に学習しました。

    冬期講習では、過去問演習を中心に学習しました。
    第一志望校の出題傾向に合わせて、英数国の3教科に
    絞り、特に長文はたくさん学習しました。

Q.4 受験勉強中、苦労したことは何ですか?
    また、それをどうやって乗り越えましたか?


A.4 特に大変だったことは、模試の成績が思うように
    伸びなかったことです。その時は、「志望校を
    変えた方がいいんだろうか…」と、本当に落ち込みました。

    落ち込んだ時は、高校入学後のことをイメージして、
    「自分にはここしかない!!」と気持ちを奮い立たせて
    更に頑張る決意をしていました。

    また、自分にとって大きな支えとなったのは、周りで
    同じように頑張っている友達の存在でした。
    「みんなも頑張ってるんだから自分も頑張らなきゃ」と
    思うと、頑張らずにはいられませんでしたね。    

藤沼先生、小野くん
左:担当の藤沼先生 右:小野くん 2人とも、いい表情ですね!

Q.5 受験勉強を通して、自分自身どのように成長したと思いますか?

A.5 集中力が高まりました。受験勉強をするまでは、
    机に30分以上向かっていることが困難な程でしたが、
    今では何時間でも集中力を保ち続けることが
    できるようになりました。

    気づいたら「もうこんな時間!」となることも
    結構ありましたよ。

Q.6 正学館に通って良かったなと思うことは何ですか?

A.6 第一志望の学校に合格できたことです。
    合格は、もちろん正学館のお陰だと思っています。

    4月に正学館に入らず、自分一人で勉強していたら、
    合格はできませんでした。
    本当に感謝しています!!

Q.7 高校に入学したらどんなことを頑張りますか?

A.7 入学しても勉強を頑張ります。
    2年時には学科を決めるので、気を抜かないようにします。
    まずは数学から頑張りたいと思います。

    また、部活動にも励みたいので、計画を立てて
    勉強との両立を実現させます!

Q.8 正学館をひと言で言うなら?

A.8 “第二の学校”です!

______________________________________________________________________________________

小野くん、どうもありがとうございました!
培った集中力を活かして、高校生活も
充実させて下さいね

______________________________________________________________________________________

【東京学館浦安高校合格!】
青柳 孝重さん
出身中学:船橋中学校
所属校舎:船橋夏見台校


青柳孝重くん
満面の笑顔ですね

Q.1 いつ頃から正学館に通い始めましたか?

A.1 小学校6年生からです。
    中学校に上がる少し前ですね。

Q.2 正学館に通塾しようと思ったきっかけは何ですか?

A.2 姉が通っていたことです。
    食べる、寝ると同じように通塾する、ということも
    生活の自然な流れでした。

Q.3 正学館の先生はどんな先生ですか?

A.3 勉強だけではなく、いろいろなことも一緒に教えてくれる
    とても良い先生です。セミナーで三門先生が話してくれた、
    「高校で大切なこと」なども繰り返し説明してくれました。

    特に、こまめな配慮をしてくれて、丁寧に
    教えてくれる棚田瑞樹先生が大好きでした。

脇田講師、青柳くん
左:担当の脇田先生 右:青柳くん 「もちろん脇田先生も大好きですよ」と青柳くん。

Q.4 夏期講習や冬期講習ではどのような学習をしていましたか?

A.4 夏期講習では、中学校内容の総復習をしました。
    部活動の関東大会があったので、お盆明けから
    スタートして、スケジュール的には大変でした。

    冬期講習では、高校内容の勉強をしました。
    私立単願だったので、皆よりも少し早く受験のための
    勉強を終了させたのですが、合格発表後は、高校の学習を
    先取りすることにしました。
    数学は数Ⅰの展開、英語は文型、国語は古文を学習しました。

    高校の内容が難しいこと、また入学後は部活動にも
    精を出すので貯金を作っておきたいということも
    あり、今のうちから学習しようと思いました。

    わからない時には中学の内容に戻って指導
    してくれたりして、少しずつわかるようになりました。
    高校から出ていた課題も、1人ではできませんでしたが
    塾でできるようになりました。


Q.5 受験勉強中、苦労したことは何ですか?
    また、それをどうやって乗り越えましたか?


A.5 周りからのプレッシャーに耐えるのが大変でした。
    「柔道で高校に行けるでしょ」と言われることが嫌でした。

    たまに部活動に顔を出して体を動かしたりして、
    ストレスを発散していました。

    「柔道がしたい」という気持ちが、いつも自分の
    中心にありました。

三門校長、青柳くん
左:三門校長 右:青柳くん 何だか感慨深いですね!

Q.6 受験勉強を通して、自分自身どのように成長したと思いますか?

A.6 何事にも負けない強さが身に付きました。
    勉強は、正直大嫌いでした。
    部活動が終わって、疲れていても
    毎日毎日塾があり、本当に大変でした。

    でも、耐えて耐えて努力し続けたことで、
    嫌なことでも頑張れるようになったと思います。

Q.7 高校に入学したらどんなことを頑張りますか?

A.7 柔道も勉強も頑張ります!

Q.8 正学館をひと言で言うなら?

A.8 “和”です。
    団結の「和」と、和みの「和」です。
    学年や性格、進学先が違う生徒が集まり、
    皆がそれぞれの目標に向かって頑張っています。

    定期テストの点数向上の掲示物を見て、
    自分ももっと頑張ろうと思えました。

    自分できちんと勉強するには、とてもいい
    場所だったと思います。

______________________________________________________________________________________

青柳くん、どうもありがとうございました!
大好きな柔道も、もちろん勉強も、頑張って下さい

この度は、正学館薬園台校、船橋夏見台校の生徒さんを
ご紹介させて頂きました

合格者インタビュー、まだまだ続きます
次回をお楽しみに


合格者インタビュー2013第一弾はコチラ!!
合格者インタビュー2013第二弾はコチラ!!


体験授業のお問い合わせはこちらをクリック!
メールでのお問い合わせはこちらをクリック!


該当の記事は見つかりませんでした。