個別学習指導塾『正学館』公式BLOG

―偏差値50台から国公立、早慶上理も夢じゃない!―

一人ひとりを完全サポート!
千葉県市川市・船橋市・柏市内に展開中。
地域密着型個別学習指導塾『正学館』のスタッフブログです。

↓↓↓ 紹介動画 公開中! ↓↓↓

▼星学館ニュースレター第一弾! | 個別指導塾 市川 船橋 柏 正学館

★★星学館ニュースレター第一弾★★

「 勉強ってどうしてしなくちゃいけないんだろう?」
ってきっと学生の時は誰でも一度は思ってしまうものですよね。
でも、よく考えてみたら、勉強にも楽しいこと、
興味のあることがあるかもしれません
正学館では皆さんが学ぶことが楽しくなるような
小さな‘‘きっかけ’’を作ってあげたい、そんな気持ちでいます。

ところで皆さん、今年が「世界天文年」だってご存知でしたか??
2009年7月22日、46年ぶりになる皆既日食が記憶に新しいですね。
あいにく天候が悪く、見る事が出来なかったのですが

皆既日食
                  皆既日食の写真です



せっかくの天文年、生徒の皆さんに少しでも天体のことを知ってもらおう!
勉強に対して興味を持ってもらえたら・・・
という事でニュースレターを作ってみました。
名づけて星学館
現在、通われている生徒さんに毎月1回のペースで配布しています。(8月から11月限定配布!)
今日はその星学館のほんの一部をご紹介しちゃいます


宇宙の不思議・・たくさんあるよ
          記念すべき、創刊号の表紙です

まずは、創刊のご挨拶から

正学館館長です!
             正学館、館長です!「日本の教育を変える」
      館長はいつでも子どもの未来、成長について考え、真剣に取り組んでいます

天文学の楽しさを知って欲しい!
   北国分校で活躍中!パワフル木村先生です


お二人の熱い思い、受け取っていただけましたでしょうか?
それでは気になる内容にレッツゴー

今回は、先ほどご紹介した世界天文年について少し触れてみましょう!

ガリレオ・ガリレイです
●世界天文年2009とは
イタリアの科学者ガリレオ・ガリレイが、
初めて望遠鏡を夜空に向け宇宙への旅を開いた1609年から400年。
国際連合、ユネスコ、国際天文学連はこの記念すべき2009年を
「世界天文年」と定めました。
世界中の人々が夜空を見上げ、宇宙の中の地球や人間の存在に思いを馳せ、
自分なりの発見をしてもらうこと。それが世界天文年の目的です。

晴れた夜空を見上げてみよう★
              9月の夜空・・何が見えるかな?


いかがでしたか?これを読んで、少しでも天文学に興味を持っていただけたら嬉しいです!
今回ご紹介した内容はほんの一部。まだまだ宇宙は広いのです!!
ということで、このブログでも連載企画として星学館の中身を少しずつご紹介します。

次回、宇宙博士への道・・・「単位」について。
ご期待ください

続きが今すぐ読みたい方はこちらまでお問い合わせください。
お問い合わせはこちらをクリック

体験授業のお申込みはこちらをクリック 

‘‘目標達成までの道’’はこちらをクリック

正学館の考え方はこちらをクリック
該当の記事は見つかりませんでした。