個別学習指導塾『正学館』公式BLOG

―偏差値50台から国公立、早慶上理も夢じゃない!―

一人ひとりを完全サポート!
千葉県市川市・船橋市・柏市内に展開中。
地域密着型個別学習指導塾『正学館』のスタッフブログです。

↓↓↓ 紹介動画 公開中! ↓↓↓

▼2013年合格者インタビュー★第七弾! | 個別指導塾 市川 船橋 柏 正学館

2013年合格者インタビュー★第七弾!!

気持ちの良い日が続きますね
日差しの温かさや、生命の息吹を感じるにつけ、
「春」を五感で味わうことができます。

何気ないものや当たり前のことにも喜びや楽しみを
見出せると、より季節感を楽しむことができますね!


さて、この度は、正学館市川校の
生徒さんからの嬉しい報告をご紹介します

どうぞご覧下さい!!

_____________________________________________________________________________________

【鹿島学園高校合格!】
中川 雄貴さん
出身中学:行田中学校
所属校舎:市川校


中川雄貴くん

Q.1 いつ頃から正学館に通い始めましたか?

A.1 中学1年生の10月からフッチ学習スクールに通い始めました。

Q.2 正学館に通塾しようと思ったきっかけは何ですか?

A.2 最初はフッチ学習スクールに在籍していましたが、
    学年が変わるタイミングで正学館市川校に移籍しました。
    フッチ学習スクールに一緒に通っていた友達も全員
    市川校に移ったので、心強かったです。

Q.3 夏期講習や冬期講習ではどのような学習をしていましたか?

A.3 夏期講習では、1日4コマ、とにかく基礎的な学習を
    繰り返しました。
    サッカー(クラブチーム)の練習でくたくたでも、
    それを理由にせず必ず宿題をやるようにしていました。
    校長先生と「どんなに忙しくても宿題だけは忘れずにやる」
    と約束したので、その約束は絶対に守ろうと思いました。

    冬期講習では、私立高校の対策問題を繰り返し演習しました。
    同時に、基礎学習も繰り返し行って、より一層自信を
    つけていきました。

Q.4 受験勉強中、苦労したことは何ですか?
    また、それをどうやって乗り越えましたか?


A.4 とにかく大量の宿題を終わらせることに苦労しました。

    校長先生と約束をしてから、宿題をやるための時間を
    作るようにしました。朝早く起きたり、クラブの練習
    までの空き時間を有効活用したりしながら、きちんと
    コツコツ勉強することができるようになりました。

    そうして、勉強しない日をゼロにしてから、
    毎日の学習習慣が身につきました!!

中学1年生の中川雄貴くん
フッチ学習スクールに通っていた頃の中川くん(当時中1)

Q.5 受験勉強中、心の支えとなったものは何ですか?

A.5 正学館に一緒に通った友達です。
    フッチ学習スクールから一緒に通い続けてきた友達と
    3年間頑張ってきたことは、やはり大きな支えでした。
    互いに切磋琢磨してきたから受験勉強を続けられたのだと思います。

Q.6 受験勉強を通して、自分自身どのように成長したと思いますか?

A.6 学習する習慣がついたことです。1年生の時から見て下さっていた
    校長先生に、習慣についてはずっと言ってもらってきました。

    サッカーと勉強の両立は、以前の僕からは考えられないこと
    でした。勉強嫌いだった僕のことを理解し、アドバイスを
    下さった校長先生のおかげで、それができるようになりました。

Q.7 正学館に通って良かったなと思うことは何ですか?

A.7 勉強を通して、人として大きくなれたこと、成長できたことです。
    自分のことは自分でやる・自分で決めるようになりました!

Q.8 高校に入学したらどんなことを頑張りますか?

A.8 全国高校サッカー選手権出場を目標にしつつ、
    サッカーと勉強を両立させたいと思います。

    大学進学という新たな目標もできたので、サッカーだけでなく
    勉強もきちんと続けていこうと思っています!

Q.9 正学館をひと言で言うなら?

A.9 もう一つの“学校”です。
    自分を成長させてくれた塾でした。
    
______________________________________________________________________________________

中川くん、ありがとうございました!
文武両道、応援しています

______________________________________________________________________________________

【鹿島学園高校合格!】
山崎 宏晃さん
出身中学:市川第一中学校
所属校舎:市川校


山崎宏晃くん

Q.1 いつ頃から正学館に通い始めましたか?

A.1 中学1年生の10月からフッチ学習スクールに通い始めました。

Q.2 正学館に通塾しようと思ったきっかけは何ですか?

A.2 最初はフッチ学習スクールに在籍していましたが、
    中川くん達と一緒に正学館市川校に移籍しました。

    三角校長先生が市川校にいらっしゃり、また、
    自宅から市川校が最も近かったので、
    自分としてはベストな学習環境でした。

Q.3 夏期講習や冬期講習ではどのような学習をしていましたか?

A.3 夏期講習では、1日4コマの授業をベースに学習しました。
    サッカー(クラブチーム)がオフの日は、自習も含め、
    朝から晩まで塾で基礎学習に徹しました。

    宿題だけは後に残さずできるときにやる、
    という習慣がついたのが夏期講習でした。

    冬期講習では、高校入試対策を中心に学習しました。
    苦手の国語にも入試前日まで取り組みました。

    先生達のサポートのおかげで、深いところまで
    学習ができたと思います。

フッチ時代の山崎宏晃くん
フッチ学習スクールに通っていた頃の山崎くん(当時中1)

Q.4 受験勉強中、苦労したことは何ですか?
    また、それをどうやって乗り越えましたか?


A.4 勉強ももちろんでしたが、僕の場合は進路選択が一番
    苦労したことだと思います。初めて自分で進路を
    選ばなければならなかったので、とても悩みました。

    何校かサッカー推薦での選択肢はありましたが、
    その先の進路まで考えた時に、どう選ぶべきかと悩み、
    考え続けました。

    高校選手権に出場できる学校であることと、
    大学進学実績のある学校であることを選択の軸に
    置いていたものの、なかなか決められませんでした。

    校長先生や親とは何度も夜遅くまで話し合いました。

Q.5 受験勉強中、心の支えとなったものは何ですか?

A.5 一緒に頑張るチームメイトの存在でした。
    クラブチームに所属していたため、学校の同級生よりも
    引退時期が遅かったのですが、サッカーも勉強も
    しっかり頑張ることができました。

    同じチームで支え合ってきたチームメイトの
    おかげだと思っています。

Q.6 受験勉強を通して、自分自身どのように成長したと思いますか?

A.6 長時間勉強することで、忍耐力がついたと思います!
    勉強の集中力を保つのは大変でしたが、
    もう少しやろう、あと○分頑張ろうと思って勉強していると、
    いつの間にか時間が経っている、ということが多くなりました。

左から  中川くん  三角校長先生  山崎くん
市川校三角先生、中川くん、山崎くん
2人とも、心身ともに大きく成長してくれました

Q.7 正学館に通って良かったなと思うことは何ですか?

A.7 第一志望の学校に合格できたこと、正学館の
    先生たちに出会えたことです。

    進路を考え始めた時は、わからないことだらけでした。
    校長先生や講師の先生は、色々ためになる情報を
    くれたり、一緒に悩んでくれたりしました。

    先生たちには感謝しています!

Q.8 高校に入学したらどんなことを頑張りますか?

A.8 全国高校サッカー選手権出場が大きな目標です。
    しかし、決してサッカーだけをしに行くのではありません。

    親元を離れての生活になりますが、大学にも
    進学できるよう気を引き締めて文武両道頑張ります!

Q.9 正学館をひと言で言うなら?

A.9 勉強以外の部分にまでしっかりアドバイスをしてくれる塾です!

______________________________________________________________________________________

山崎くん、どうもありがとうございました。
目標を見据えてしっかり頑張って下さい


この度は、正学館市川校の生徒さんを
ご紹介させて頂きました


合格者インタビュー、まだまだ続きます
次回をお楽しみに…


合格者インタビュー2013第一弾はコチラ!!
合格者インタビュー2013第二弾はコチラ!!
合格者インタビュー2013第三弾はコチラ!!
合格者インタビュー2013第四弾はコチラ!!
合格者インタビュー2013第五弾はコチラ!!
合格者インタビュー2013第六弾はコチラ!!



体験授業のお問い合わせはこちらをクリック!
メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

該当の記事は見つかりませんでした。