個別学習指導塾『正学館』公式BLOG

―偏差値50台から国公立、早慶上理も夢じゃない!―

一人ひとりを完全サポート!
千葉県市川市・船橋市・柏市内に展開中。
地域密着型個別学習指導塾『正学館』のスタッフブログです。

↓↓↓ 紹介動画 公開中! ↓↓↓

▼合格者インタビュー第2弾 | 個別指導塾 市川 船橋 柏 正学館

■■合格者インタビュー第2弾■■

受験シーズン真っ只中!
受験生は、今まで培ってきたすべての力をぶつける時がきました。
受験当日まで学力は伸びます。
最後の最後まで決してあきらめず、全力で突き進みましょう!
東進衛星予備校でも多くの生徒さんが追い込みに入っています。

そんな中、一足先に進路が決定した生徒さんがいらっしゃいます!
今日は合格速報第2弾!という事で、生徒さんのインタビューをご紹介します!

佐藤元哉君(専修大松戸高校3年)

東邦大学 薬学部合格!


佐藤君は小学4年生~中学生までを正学館で過ごし、
高校からは東進衛星予備校に通塾。
約9年間のお付き合いなのです。

そんな佐藤君の志望校合格までの道はどんなものだったのでしょうか?
インタビュースタートです。

合格おめでとう!
ガッツポーズで先生と2ショット!
               (左:木村校長 右:佐藤君)

Q1:志望校はどのように決定しましたか?

A:高校生になったばかりの頃は、まだ受験に興味はなかったのですが、
漠然と理系の大学に進みたいとは思っていました。
その時はまだ薬学部に行きたいという明確な目標ありませんでした。
高校2年生の時に理系の学部のある大学のオープンキャンパスに参加したのですが、
参加した大学のうちの一つが東邦大学でした。
東邦大学の薬学部は薬学部の知識のない僕でも分かるほどの設備が整っていて、
「こんなすごい設備のある学校で学んでみたい」と思い、薬学部もいいかもしれない。
と考えるようになりました。
ただ、高2の頃はまだ薬学部も選択肢に入れておこうという程度の気持ちでした。


北総線「北国分駅」から徒歩1分!
東進衛星予備校北国分駅前校です

集中できる環境!
こちらが中の様子です。一人一人個別ブースが設置されています

私が木村です!
校長の木村先生です

Q2:東邦大学薬学部を受けようと決意した決め手は何でしたか?

A:決め手となったのは、高3の時身内の一人が病気になってしまい、
高年齢だったため、手術が受けられない状態でした。
その時に薬で治してあげることが出来たらいいな。
と思い、曖昧だった目標が具体的になり東邦大学の薬学部に進学したいと
本気で思うようになりました。

先生、聞いてよ~
最近のテストの結果を報告。
どうやら、良い成績だった様で驚く木村先生です

Q3:公募推薦を受けるまでどのようなスケジュールで勉強しましたか?

高2の初めの頃は受験への熱意が薄かったのですが、
単語だけは勉強をしていました。東進では英語と数学のみ受講していました。
オープンキャンパスに行って少し目標が見えてからは真面目に勉強をするようになりました。
科目も英語、数学、化学の3つを受講しました。
初めは公募推薦ではなく一般入試で受けるつもりだったので基礎的な学習を東進で勉強しました。

資料も充実!
受験に関する本も多数揃えております


声に出して勉強しよう!
また、音読ルームも設置してあります


Q4:正学館に通って良かったことはなんですか?

A:正学館は小学生の時から通っていたのですが、
講師がとても親しみやすく、話やすかった点が良かったです。
講師の先生と知り合って2日しか経ってないのに
講習の時などは一緒にお昼を食べてくれたりしたのを覚えています。
もう一つは1:3なので先生が小まめに見てくれるので質問などがたくさん出来た
事が良かったです!

ここ、教えて下さい!
分からない問題を質問したりも出来ます

 border=
先生ともとってもフレンドリー
なぜか、ひげを触る生徒さんです(笑)

Q5:東進衛星予備校に通ってよかったことは何ですか?

東進では、正学館の時と違い、
ある程度自分で決めなければならないことが増えました。
先生がどの講座をとるかのアドバイスはしてくれますが、
やるかやらないのか決めるのは自分であること、
自己責任が大きい点に初めは戸惑いました。
しかし先生が模試の度に面談を行い
自分に足りない教科をアドバイスしてくれて講座の提案をしてくれました。
なので常に具体的な小目標を立てることが出来ました。

あとは東進の授業は家でも受講が可能なので、
部活が忙しくて校舎で受講が出来ない時でも、
家で授業を受けることができるのがとても良かったです。
そのおかげで部活との両立も出来ました。

また模試の後などは塾生内での成績優秀者を掲示してくれたので、
そのランキングに名前が載るととてもモチベーションが上がりまた頑張ろう
と言う気持ちになれたのも良かったです。

お互いの進路・・話してみよう 
時には、みんなで進路について話合ったり・・・。

へぇ~!なるほど~!
先生の話に驚いたり・・・。


Q6:大学に入ったらどんな学生生活を送りたいですか?

A:まずは勉強をきちんとやりたいです。
今では調剤薬局で働きたいという夢も出来たので、
その夢を実現できるように頑張りたいです。
でも勉強ばかりでは疲れてしまうので、
サークルに入ったりアルバイトなどをしたり充実した学生生活を送りたいです。

進路実現に向けて頑張れ!
そしてやる時はきっちりお勉強です

Q7:最後に、これから受験を控えている高校1年生・2年生の皆さんへメッセージをお願いします。

A:1年生のうちから進路を決めるのはとても大変だと思います。
だから一つに決める必要はなく、
色々なことに興味を持つことが大切だと思います。
でも単語の勉強くらいは毎日しておきましょう!

佐藤君どうもありがとうございました。
正学館・東進衛星予備校と9年間も佐藤君の成長を見守ることができ、
私たちスタッフもとても嬉しく、ありがたいことだと思っています。
また彼が自分で進路を決め、自分で道を切り拓いていったことを
とても誇りに思います
合格おめでとうございます!

皆さんは今、夢や目標はありますか?
正学館では校長先生をはじめ、講師一同生徒さんの夢の実現を何よりも願っています。
目標を達成できた時の喜びを多くの生徒さんに知ってもらいたい。
そしてそのためのお手伝いをしていきたい。
そんな気持ちでいます。


目標を見つけたい!
勉強の仕方が分からない!!
沢山のお悩みや不安、ご相談にのります。

お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちらをクリック

東進衛星用予備校に関してはこちらをクリック

高校生のカリキュラムに関してはこちらをクリック

‘‘生徒の一日’’に関してはこちらをクリック

合格者インタビュー(大学受験編)はこちらをクリック
該当の記事は見つかりませんでした。