個別学習指導塾『正学館』公式BLOG

―偏差値50台から国公立、早慶上理も夢じゃない!―

一人ひとりを完全サポート!
千葉県市川市・船橋市・柏市内に展開中。
地域密着型個別学習指導塾『正学館』のスタッフブログです。

↓↓↓ 紹介動画 公開中! ↓↓↓

▼私たちの成長ストーリー~part4~ | 個別指導塾 市川 船橋 柏 正学館

☆★私たちの成長ストーリー ~part4~★☆

昨日の雨模様とはうって変わって今日は暑い一日でしたね・・・
5月中旬以降の晩春ともなると、最高気温25℃以上の夏日が続きます。
公園の樹木の緑は濃さを増し新緑から深緑へと移りかわります
道行く人々の服装も一気に長袖から半袖へと変わっていました。
夏はもう目の前まで来ているのですね。

さて、といえばよく“受験の天王山”なんて言われたりしますよね。
夏を制すものは受験を制す!と言われるように、夏の過ごしかたが
合否を分ける
と言っても過言ではありません。

これは受験生に限らず、1年後、2年後に受験を迎える皆さんにも
言えることです。

来るべく日に備え、早い段階から計画を立て、やるべきこと、すべきことを
見極め、決してあきらめず、目標に向かって全力で取り組むこと。


受験を通して学んだその姿勢は、やがて成人し社会人になってから更に力を
発揮します。どんな場面に出くわしても自分を支える大きな力となるのです。

受験とは“出会い”です。

その“出会い”を活かせるか活かせないかは自分次第なのです。


さて、今回も前回に引き続き、受験という“出会い”を活かし、
未来へ向かって着々と歩き続ける生徒さんの華麗なる奮闘エピソードを
インタビュー形式でご紹介させていただきます。


題して、“私たちの成長ストーリー part4!

それでは、はりきってまいりましょう!

※今回は正学館船橋夏見台校の生徒さんに
インタビューさせていただきました。


正学館 船橋夏見台校です!
船橋夏見台校です!


階段を上がると。。。
眺め、最高です!!!


こんな感じで正面玄関があります!
そして、中に入ってみると。。。
船橋夏見台校です!!!.


面談&カウンセリングコーナーがあります!!!
面談&カウンセリングルームです!!!


生徒さんたちの憩いの場でもあります。。。
生徒さんたちの憩いの場でもあります

こちらは情報満載!各種セミナーでの1コマです!
高校入試準備講座の1コマです!

船橋夏見台校校長の三門先生です!
船橋夏見台校 三門校長です!

ということで、私たちの成長ストーリーpart4!インタビュースタートです!

ちなみにpart1はこちらをクリック!
part2はこちらをクリック!
part3はこちらをクリック!
------------------------------------------------------------------------------------------
【県立津田沼高校合格!】 荒木 彩織さん
出身中学: 船橋市立 船橋中学校
所属校舎: 船橋夏見台校


将来の夢は女優さんです!
小5のときから通ってくれています!


荒木さんと飯塚先生です!
飯塚副校長とパチリ
(千葉大教育学部出身。野球部主将。性格:おもしろ真面目 口癖:“或いは・・・”)

Q1: いつ頃から正学館に通い始めましたか?

A1: 小学校5年生です。

Q2: 正学館に通塾しようと思ったきっかけは何ですか?

A2: 友達が通っていたことと、5年生になって理科、社会がちょっとわからなく
    なってしまい、学校の勉強だけじゃ不安だと思ったからです。
    集団塾だと合わないかなって。みんなと一緒に勉強をすることで、
    もし一つでもわからないことがあると、置いていかれちゃうかもという
    不安がありました。
    正学館では、講師の先生は一つ一つ丁寧に教えてくれました。

Q3: 受験勉強を通して、あなたが達成できたこと、成長できたことは
    なんですか?


A3: 一つの目標に向かってこんなに頑張ったことは、今まで無く、
    つらくて逃げたいと思ったことが何度もありました。
    でも、正学館の先生方が背中を押し続けてくれたので、
    あきらめずに頑張れました。
    不安なこともいっぱいあったけれど、志望校に合格することができました


Q3-1:どんなことが辛かったですか? 

A3-1: 勉強したことを忘れてしまうことです。
     でも苦手な社会では年号の覚え方など暗記のコツを先生から
     教わりながら頑張りました。
 
Q4: 部活動は何かやっていましたか?

A4: 演劇部をやっていました。
    高校でも演劇を続けているのですが、勉強との両立が大変でした。
    長いセリフも覚えて、中間テストのために勉強もして。

    セリフを覚えるために、寝る前や学校の休み時間に、
    何度も読み込んで、夕食の後には学校の勉強もしました。
 
    また、他の演劇部の子のセリフに出てくる英単語なども一緒に
    覚えたりしましたね。

Q5: 正学館に通って良かったなと思うことは何ですか?
   
A5: 苦手なことでもがんばれば結果が出る、と知ることができました。     
    勉強は好きじゃないけれど、頑張って取り組めば、
    テストの結果を通して学んだことがみについているんだなと実感でき、
    とても嬉しくなりました。
    テストの判定が出たときや、受験の前には、今まで勉強した効果を感じました。


Q6: 将来の夢はなんですか?

A6: 舞台女優になりたいです。日大の芸術学科に演劇コースがあるんです。
    そこに入学して演劇について勉強し、できれば舞台で演じてみたいです。
    そのためには、大学受験も頑張らないと!

Q7: 正学館をひと言で言うなら?

A7: “自分の背中を押してくれるパートナー”です! 
    辛いとき励ましてくれ、わからないときは先生も居残ってまで
    教えてくれました。


闕呈惠縺輔s_convert_20100522164756

6月には高校の演劇部での公演も控えている荒木さん。
日程が詳しく決まったらまた伝えにきてねとお伝えしたら、
「はいっ!!」と希望に満ち溢れた返事をいただきました!

(船橋夏見台校 飯塚副校長コメント
------------------------------------------------------------------------------------------

荒木さん、ありがとうございました!
夢に向かって更なる飛躍を!
それぞれの成長ストーリー、まだまだ続きます!

体験授業のお問い合わせはこちらをクリック!
メールでのお問い合わせはこちらをクリック!
正学館の定期テスト対策についてはこちらをクリック!

該当の記事は見つかりませんでした。